録音は写真を撮るが如く

写録(しゃろく)の社名は、録音ポリシーである「録音は写真を撮るが如く」に由来します。音響技術の発達によって “より綺麗に” “より派手に” 聞かせることが可能になりましたが、当社ではあえてそれら技術を用いず、ホールや空間をひとつの楽器として捉えることで、まるで記念写真のような誇張のない音を目指しています。また同時に、録音技術者の意図ができる限り入り込まぬよう独自基準を設け、奏者の意図が伝わるよう尽力。流行に左右されず、時を経ても古びない録音を心がけています。